Formula27

バイクエンジンを積んだ車の紹介

はじめに

興味のある人は少ないとは思いますが、珍しい車なので情報公開してみます。
全般的に写真はそのうち撮り直して、動画等も公開したいと思います。
なにかありましたらこちらまでどうぞ。→コメント用エントリ
※日記ではないので更新頻度は低いです。
※自動でつけられたと思われるコメント・トラックバックは削除させていただきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントウィンドウを外してみた

ウィンドウを外してみました
ウィンドウレス

あと、某所で話に上がったので車検証全体
車検証

スポンサーサイト

基本スペック

車名   :Formula27 (通称:F27)
型番   :不明
生産国  :イギリス
メーカー :YKC Sports Cars
       ※2004年9月にImage Sports Carsへ権利譲渡

エンジン :SC33E      (HONDA CBR900RRのエンジン)
最高出力 :130ps/10500rpm  (CBR900RRのスペックより)
最大トルク:9.4kg-m/8,500rpm (CBR900RRのスペックより)
レブ   :12,000rpm?
キャブ  :ケイヒンFCV38?

ミッション:6速シーケンシャルドグミッション(CBR900RRのミッション)
       +バックギア
      ステアリング上にシフトボタン(点火カット式)
リアデフ :シエラ製、ファイナル3.92

全長   :3500mm
全幅   :1670mm
全高   :1110mm
重量   :520kg (幌・ドア装着時)

ブレーキ :F:4POD    R:2POD ディスクブレーキ
タイヤ  :F:195/50-15 R:195/50-15
サス   :F:ダブルウィッシュボーン(インボードサス)
      R:ダブルウィッシュボーン
ショック :前後 減推力&車高調整式

その他
 ボディ:アルミ
 ボンネット(ノーズコーン一体型)、フェンダー:FRP
 ヒーター無し(吹き出し口自体有りません)

↓車検証の一部
車検証


外見

右

スーパーセヴン系としては珍しい右出しマフラー
触媒の追加と排気向きの変更が施されています。

正面

インボードサスなのでショック&バネが見えません

後ろ

後ろ
中央のロールバーは助手席足元に向かって伸びています。

左

こっちにはマフラーが無くてすっきりしています。
ちなみにボディのアルミパネル部分は実は塗装じゃなくて
カッティングシートだったり・・・

内装?

内装?

メーターパネル
左から油圧計、燃料計、水温計
中央は左:スピードメーター、右:タコメーター

スピードメーターはマイル表示がメインで内側にキロ表示
なんですが、走りながらだとキロの数字までは読めません

方向指示器、ライト、ワイパー、クラクションは
セブン系としては珍しくハンドル周りのレバー式です。
左:方向指示器、右:ワイパーなのでたまに間違えます(笑)

ステアリング上の緑と赤のボタンはシフトUP/DOWNボタンです。

シフトレバー
シーケンシャルなので前後にしか動きません。
(前でダウン、後ろでアップです。)
ミッションはバイク用なので「1-N-2-3-4-5-6」の順になっています。
左の助手席側に付いているのはバックレバーです。

各種機関

エンジン

エンジン
珍しくエアクリーナーボックスが付いています。


インボードサス

インボードサスなので、こんなところにショックが有ります。
プッシュロッド式では有りません。


リアサス1

リアのトランク(?)カバーを開けると・・・
そこにトランクは無く、リアサス&地面が見えます(笑)
この長いアームが足の動きの良さに貢献してるのかな?
ちなみに手前にあるのはガソリンタンク

プロフィール

待つ丘/MAT

Author:待つ丘/MAT
車が良くても腕はさっぱり orz

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。